情報漏洩を未然に防ぐ!

電子メールの重要性が、高まるにつれ、内部統制強化の一環として、電子メールのセキュリティ強化も求められてきています。

情報セキュリティ管理基準(※)

企業活動におけるインターネットの重要度が増していることを踏まえ、経済産業省は「情報セキュリティ管理基準」を策定し、その中で、「電子メールにおけるセキュリティ上のリスクを軽減するための管理策の必要性について考慮すること」と定めています。

この基準では、以下のようなことが求められています。

※この基準はISO/IEC 27001:2005(JIS Q 27001:2006)、ISO/IEC 27002:2005(JIS Q 27002:2006)と互換性がございます。

電子メール保存の義務化の動き

情報セキュリティ管理基準・電子メール保存の義務化・個人情報保護法、各種法令への対応金融商品取引法(日本版SOX法)では、上場企業に対して、電子メールの一律保存は義務付けておりませんが、実質は「有効性評価を実施する際などに作成した記録のみを保存することで足りる」となっており、重要な電子メールの記録に関しては、必要であるという見解になっています。

加えて内部からの情報漏えい対策も鑑みると、電子メールに関する一括保存は、企業にとって重要なミッションとなっています。HDE Mail Filterのアーカイブ(保存)機能を利用すれば、簡単に送受信された電子メールの保存が可能だけでなく、保存したメールを全文検索機能によりスピーディに検索することが可能です。

個人情報保護法

この法律では、企業は個人情報の取り扱いに対し、利用目的の特定および制限、適切な取得、取得に際する利用目的の通知または公表、安全管理、第三者提供の制限などを義務付けられ、それに違反した場合は、行政機関によって処分が下されます。

HDE Mail Filterのフィルタリング機能を活用することにより、電子メールによる個人情報流出のリスクを減らし、適切な安全管理を実現します。

情報漏洩を未然に防ぐ!

電子メールの重要性が、高まるにつれ、内部統制強化の一環として、電子メールのセキュリティ強化も求められてきています。

情報セキュリティ管理基準(※)

企業活動におけるインターネットの重要度が増していることを踏まえ、経済産業省は「情報セキュリティ管理基準」を策定し、その中で、「電子メールにおけるセキュリティ上のリスクを軽減するための管理策の必要性について考慮すること」と定めています。

この基準では、以下のようなことが求められています。

※この基準はISO/IEC 27001:2005(JIS Q 27001:2006)、ISO/IEC 27002:2005(JIS Q 27002:2006)と互換性がございます。

電子メール保存の義務化の動き

情報セキュリティ管理基準・電子メール保存の義務化・個人情報保護法、各種法令への対応金融商品取引法(日本版SOX法)では、上場企業に対して、電子メールの一律保存は義務付けておりませんが、実質は「有効性評価を実施する際などに作成した記録のみを保存することで足りる」となっており、重要な電子メールの記録に関しては、必要であるという見解になっています。

加えて内部からの情報漏えい対策も鑑みると、電子メールに関する一括保存は、企業にとって重要なミッションとなっています。HDE Mail Filterのアーカイブ(保存)機能を利用すれば、簡単に送受信された電子メールの保存が可能だけでなく、保存したメールを全文検索機能によりスピーディに検索することが可能です。

個人情報保護法

この法律では、企業は個人情報の取り扱いに対し、利用目的の特定および制限、適切な取得、取得に際する利用目的の通知または公表、安全管理、第三者提供の制限などを義務付けられ、それに違反した場合は、行政機関によって処分が下されます。

HDE Mail Filterのフィルタリング機能を活用することにより、電子メールによる個人情報流出のリスクを減らし、適切な安全管理を実現します。