動作環境

HDE Anti-Virus 11 対応ディストリビューション


  • Red Hat Enterprise Linux 7.0 Server for x86_64(Intel64)
  • Red Hat Enterprise Linux 7.1 Server for x86_64(Intel64)
  • CentOS 7 (1511) for x86_64

※ RedHat、CentOS共に64bit版OSのみの対応です。


HDE Anti-Virus 11 最低動作環境


CPU:
Intel Pentium 互換プロセッサー 2GHz以上

メモリ容量:
1GB以上
※HDE Anti-Virusのために1GB以上確保されていること

ハードディスク:
空き容量 5GB以上(推奨 20GB)

他デバイス:
CD-ROMドライブ(インストール時のみ)
ネットワークインターフェースカード
※ウイルスパターンファイルの更新を自動で行うためには、
 インターネット環境が必要です。


HDE Anti-Virus 11 対応クライアント環境



Webブラウザ:
Microsoft Internet Explorer 11

モニタ解像度:
表示解像度XGA (1024x768)以上


HDE Anti-Virus 11 対応仮想化環境


  • VMware ESXi 5.5/6.0
※対応仮想化環境上のゲストOSでの動作を確認しています。
※ゲストOSは各製品の対応OSに限られます。
また、各仮想化ソフトにてサポート対象ゲストOSになっていないOSについてはサポートできませんのでご了承ください。
※パフォーマンス劣化を起こさないようにシステムリソースを配置する必要があります。
※仮想化固有の問題に対してのサポートは行いませんのでご了承願います。
※ゲストOSのシステム時刻が常に正しく取得できる必要があります。
※1ゲストOS 1コア以上での使用を推奨しています。


HDE Anti-Virus 11 対応HDE Controller


  • HDE Controller 11 PRO
  • HDE Controller 11 LG
※HDE Anti-Virus と HDE Controllerを利用する場合、両製品共通の対応ディストリビューション上で動作させる必要がございます。


HDE Anti-Virus X(10.5) 動作環境

HDE Anti-Virus X(10.5) 対応ディストリビューション


  • Red Hat Enterprise Linux 6.2 Server for x86_64(Intel64)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.3 Server for x86_64(Intel64)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.4 Server for x86_64(Intel64)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.5 Server for x86_64(Intel64)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.6 Server for x86_64(Intel64)
  • CentOS 6.2 for x86_64
  • CentOS 6.3 for x86_64
  • CentOS 6.4 for x86_64
  • CentOS 6.5 for x86_64
  • CentOS 6.6 for x86_64

※ RedHat、CentOS共に64bit版OSのみの対応です。

※ HDE Anti-Viru for Server 製品はAmazon AWS でご利用可能となりました。詳細は「Amazon Web Services (AWS) でのご利用について」をご参照ください


HDE Anti-Virus X(10.5) 最低動作環境


CPU:
Intel Pentium 互換プロセッサー 2GHz以上

メモリ容量:
1GB以上
※HDE Anti-Virusのために1GB以上確保されていること

ハードディスク:
空き容量 5GB以上(推奨 20GB)

他デバイス:
CD-ROMドライブ(インストール時のみ)
ネットワークインターフェースカード
※ウイルスパターンファイルの更新を自動で行うためには、
 インターネット環境が必要です。


HDE Anti-Virus X(10.5) 対応クライアント環境


プラットフォーム:
Microsoft Windows 7 / 8.1

Webブラウザ:
Microsoft Internet Explorer 10 / 11

モニタ解像度:
表示解像度XGA (1024x768)以上


HDE Anti-Virus X(10.5) 対応仮想化環境


  • VMware ESX/ESXi 5.0/5.1/5.5
※対応仮想化環境上のゲストOSでの動作を確認しています。
※ゲストOSは各製品の対応OSに限られます。
また、各仮想化ソフトにてサポート対象ゲストOSになっていないOSについてはサポートできませんのでご了承ください。
※パフォーマンス劣化を起こさないようにシステムリソースを配置する必要があります。
※仮想化固有の問題に対してのサポートは行いませんのでご了承願います。
※ゲストOSのシステム時刻が常に正しく取得できる必要があります。
※1ゲストOS 1コア以上での使用を推奨しています。

HDE Anti-Virus X(10.5) 対応HDE Controller


  • HDE Controller X PRO
  • HDE Controller X LG
  • HDE Controller X ISP
※HDE Anti-Virus と HDE Controllerを利用する場合、両製品共通の対応ディストリビューション上で動作させる必要がございます。


動作環境

HDE Anti-Virus 11 対応ディストリビューション


  • Red Hat Enterprise Linux 7.0 Server for x86_64(Intel64)
  • Red Hat Enterprise Linux 7.1 Server for x86_64(Intel64)
  • CentOS 7 (1511) for x86_64

※ RedHat、CentOS共に64bit版OSのみの対応です。


HDE Anti-Virus 11 最低動作環境


CPU:Intel Pentium 互換プロセッサー 2GHz以上

メモリ容量:1GB以上
※ HDE Anti-Virusのために1GB以上確保されていること

ハードディスク:空き容量 5GB以上(推奨 20GB)

他デバイス:CD-ROMドライブ(インストール時のみ)/ ネットワークインターフェースカード
※ ウイルスパターンファイルの更新を自動で行うためには、インターネット環境が必要です。

HDE Anti-Virus 11 対応クライアント環境



モニタ解像度:表示解像度XGA (1024x768)以上

HDE Anti-Virus 11 対応仮想化環境


  • VMware ESXi 5.5/6.0
※ 対応仮想化環境上のゲストOSでの動作を確認しています。
※ ゲストOSは各製品の対応OSに限られます。
また、各仮想化ソフトにてサポート対象ゲストOSになって
いないOSについてはサポートできませんのでご了承ください。
※ パフォーマンス劣化を起こさないようにシステムリソースを配置する必要があります。
※ 仮想化固有の問題に対してのサポートは行いませんのでご了承願います。
※ ゲストOSのシステム時刻が常に正しく取得できる必要があります。
※ 1ゲストOS 1コア以上での使用を推奨しています。

HDE Anti-Virus 11 対応HDE Controller


  • HDE Controller 11 PRO
  • HDE Controller 11 LG
※ HDE Anti-Virus と HDE Controllerを利用する場合、 両製品共通の対応ディストリビューション上で動作させる必要がございます。


HDE Anti-Virus X(10.5) 動作環境


HDE Anti-Virus X(10.5) 対応ディストリビューション


  • Red Hat Enterprise Linux 6.2 Server for x86_64(Intel64)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.3 Server for x86_64(Intel64)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.4 Server for x86_64(Intel64)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.5 Server for x86_64(Intel64)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.6 Server for x86_64(Intel64)
  • CentOS 6.2 for x86_64
  • CentOS 6.3 for x86_64
  • CentOS 6.4 for x86_64
  • CentOS 6.5 for x86_64
  • CentOS 6.6 for x86_64

※ RedHat、CentOS共に64bit版OSのみの対応です。

※ HDE Anti-Viru for Server 製品はAmazon AWS でご利用可能となりました。
詳細は「Amazon Web Services (AWS) でのご利用について」をご参照ください


HDE Anti-Virus X(10.5) 最低動作環境


CPU:Intel Pentium 互換プロセッサー 2GHz以上

メモリ容量:1GB以上
※ HDE Anti-Virusのために1GB以上確保されていること

ハードディスク:空き容量 5GB以上(推奨 20GB)

他デバイス:CD-ROMドライブ(インストール時のみ)/ ネットワークインターフェースカード
※ ウイルスパターンファイルの更新を自動で行うためには、インターネット環境が必要です。

HDE Anti-Virus X 対応クライアント環境


プラットフォーム:Microsoft Windows 7 / 8.1

Webブラウザ:Microsoft Internet Explorer 10 / 11

モニタ解像度:表示解像度XGA (1024x768)以上

HDE Anti-Virus X(10.5) 対応仮想化環境


  • VMware ESX/ESXi 5.0/5.1/5.5
※ 対応仮想化環境上のゲストOSでの動作を確認しています。
※ ゲストOSは各製品の対応OSに限られます。
また、各仮想化ソフトにてサポート対象ゲストOSになって
いないOSについてはサポートできませんのでご了承ください。
※ パフォーマンス劣化を起こさないようにシステムリソースを配置する必要があります。
※ 仮想化固有の問題に対してのサポートは行いませんのでご了承願います。
※ ゲストOSのシステム時刻が常に正しく取得できる必要があります。
※ 1ゲストOS 1コア以上での使用を推奨しています。

HDE Anti-Virus X 対応HDE Controller


  • HDE Controller X PRO
  • HDE Controller X LG
  • HDE Controller X ISP
※ HDE Anti-Virus と HDE Controllerを利用する場合、 両製品共通の対応ディストリビューション上で動作させる必要がございます。