sv-top.jpg

HDE Anti-Virus for Gatewayとは


HDE Anti-Virus for Gatewayは、インターネット経由のEメールの送受信やWebブラウジングによるウイルス侵入をリアルタイムに検出し、感染を未然に防ぐためのアンチウイルスソフトウェアです。各種設定はWebブラウザから行え、インストールすればすぐにご利用になれます。 また、HDE Anti-Virus製品単体での稼動はもちろん、HDE Controllerシリーズの1モジュールとしても利用可能なので、HDE Controllerと一緒に利用し、アンチウイルス機能を搭載した総合サーバー管理ツールとしてのニーズから、サーバーにアンチウイルス機能だけを追加したいというニーズまで、さまざまな要望にお応えできるようになりました。
trial.gif

HDE Anti-Virus for Gateway機能詳細


欧州で多くのシェアを持つ、フィンランド F-Secure社のアンチウイルスエンジンを採用

欧州で多くのシェアを持ち、国内でも100万ユーザーの導入実績を持つ、フィンランド F-Secure社のアンチウイルスエンジンを採用。軽量エンジンのため、低スペックのマシンでも十分なパフォーマンスを発揮します。

logo-f.jpg

複数のプロトコルを高速リアルタイムスキャン

HTTP、FTP、SMTP、POPによる通信をリアルタイムに監視します。クライアントからのWebブラウジング、メール送信、メール受信、FTPによるファイルダウンロード等によるウイルス感染を防止します。POPプロトコルのサポートにより、社内にメールサーバーを持たない(プロバイダやホスティングサーバーを利用しているなど)場合のメール受信時でもウイルスチェックが可能です。

gw-feature-protocol.jpg
net-gateway.gif.jpeg

アンチウイルスゲートウェイとして最高水準のパフォーマンス

ゲートウェイでのウイルス対策の場合、多くのユーザーが利用するため高い処理パフォーマンスが求められます。HDE Anti-Virus for Gatewayは、高速ウイルススキャンエンジンを採用し、HTTPにおいて313Mbps、SMTPにおいて220Mbpsの高速処理(F-Secure社調べ)を実現しております。また、1000以上の大規模な同時接続にも対応しております。

柔軟な運用構成

本製品は各プロトコル用のプロキシとして動作し、以下のような柔軟な運用が可能です。

新種ウイルスへの迅速な対応

新種ウイルスへの迅速な対応 24時間体制で稼動しているF-Secureウイルス研究所により、新種のウイルス、ワーム、トロイの木馬等に対して迅速にパターンファイルを作成・更新しています。HDE Anti-Virusは以下のウイルスを検出して駆除します。また各種圧縮ファイル(ZIP, ARJ, LZH, CAB, RAR, GZIP, BZIP2等)にも対応しています。

sv-top.jpg

HDE Anti-Virus for Gatewayとは


HDE Anti-Virus for Gatewayは、インターネット経由のEメールの送受信やWebブラウジングによるウイルス侵入をリアルタイムに検出し、感染を未然に防ぐためのアンチウイルスソフトウェアです。各種設定はWebブラウザから行え、インストールすればすぐにご利用になれます。 また、HDE Anti-Virus製品単体での稼動はもちろん、HDE Controllerシリーズの1モジュールとしても利用可能なので、HDE Controllerと一緒に利用し、アンチウイルス機能を搭載した総合サーバー管理ツールとしてのニーズから、サーバーにアンチウイルス機能だけを追加したいというニーズまで、さまざまな要望にお応えできるようになりました。
trial.gif

HDE Anti-Virus for Gateway機能詳細


欧州で多くのシェアを持つ、フィンランド F-Secure社のアンチウイルスエンジンを採用

欧州で多くのシェアを持ち、国内でも100万ユーザーの導入実績を持つ、フィンランド F-Secure社のアンチウイルスエンジンを採用。軽量エンジンのため、低スペックのマシンでも十分なパフォーマンスを発揮します。

logo-f.jpg

複数のプロトコルを高速リアルタイムスキャン

HTTP、FTP、SMTP、POPによる通信をリアルタイムに監視します。クライアントからのWebブラウジング、メール送信、メール受信、FTPによるファイルダウンロード等によるウイルス感染を防止します。POPプロトコルのサポートにより、社内にメールサーバーを持たない(プロバイダやホスティングサーバーを利用しているなど)場合のメール受信時でもウイルスチェックが可能です。

gw-feature-protocol.jpg
net-gateway.gif.jpeg

アンチウイルスゲートウェイとして最高水準のパフォーマンス

ゲートウェイでのウイルス対策の場合、多くのユーザーが利用するため高い処理パフォーマンスが求められます。HDE Anti-Virus for Gatewayは、高速ウイルススキャンエンジンを採用し、HTTPにおいて313Mbps、SMTPにおいて220Mbpsの高速処理(F-Secure社調べ)を実現しております。また、1000以上の大規模な同時接続にも対応しております。

柔軟な運用構成

本製品は各プロトコル用のプロキシとして動作し、以下のような柔軟な運用が可能です。

新種ウイルスへの迅速な対応

新種ウイルスへの迅速な対応 24時間体制で稼動しているF-Secureウイルス研究所により、新種のウイルス、ワーム、トロイの木馬等に対して迅速にパターンファイルを作成・更新しています。HDE Anti-Virusは以下のウイルスを検出して駆除します。また各種圧縮ファイル(ZIP, ARJ, LZH, CAB, RAR, GZIP, BZIP2等)にも対応しています。